MENU

司法書士でも扱える問題も数多くある

金銭トラブルなどで困ったときに相談ができるのは弁護士だけでなく、司法書士もあります。司法書士事務所も全国各地に数多くあり、どちらに相談をすべきか迷ってしまう方もいるほどです。

 

弁護士と司法書士の違いはここでは詳しくは触れませんが、どちらにしても無料で相談ができるところであれば最初の相談先としては弁護士でも司法書士でも構いません。相談内容によっては司法書士で扱えないものもありますが、その際には司法書士では扱えないので弁護士のもとへ、となるだけです。

 

一般的に弁護士の方が扱える案件は多いのですが、厄介な案件に関しては司法書士でも多く取り扱っている場合があります。例えば闇金融に関する問題などは司法書士でも専門として扱っているところは多く、対応を嫌がる弁護士とは異なり司法書士では闇金問題もスムーズに解決をしてくれます。

 

借金に関しては一定額を超えると司法書士では扱えなくなってしまうのですが、闇金は基本として少額の融資となるので、数多くの闇金からの借金があるとしても司法書士で扱える内容がほとんどです。

 

かかる費用としてみると弁護士も司法書士も大差がないものですが、闇金の解決に関して言えば弁護士よりも司法書士の方が強いケースも多々あるため、違法な金利や取り立てに悩まされている闇金の被害を受けている方は、一度相談をしてみると良いでしょう。

 

闇金へは借金の支払いを行う必要が無いので、余計なお金の返済をしてしまう前に闇金融の司法書士に相談を早めに進めてみましょう。